環境への取り組み

FSC(森林管理協議会)

株式会社ペーパルは、森林減少による環境破壊を防ぐため、2008年7月2日より今日までFSC(森林管理協議会)によるCoC認証を受けています。 森林から最終的なユーザーに届くまでに、製品は多くの加工製造、流通の段階をたどります。FSC CoC認証はサプライチェーン全体を通じ製品が通る経路を全て辿って、FSC認証原料がきちんと識別され、他の非認証製品と分別されているかを確認するものです。 FSCのWEBサイトへ

また、「紙」という循環可能な素材を社会に提供し、脱プラスチックを視野に入れた素材の啓発活動を行うことで、SDGsへの取り組みを推進しています。 SDGsの取り組みをさらに拡大させるため、2020年4月より、フードロス問題の解決を目指すための企画を行う「ロスチェンジプロジェクト」を社内で立ち上げました。 食品ロスを価値あるものにチェンジする紙、名付けて「フードロスペーパー」やその他の素材を世の中に広め、食品ロスを完全になくすことを最終目標としています。 その第一弾の商品として2021年2月に廃棄米から作った紙「kome-kami」を開発しました。
kome-kamiの商品サイトはこちら